Route 53でドメイン登録し、Amazon LightsailでDNS管理する

前記事でブログを開設した記事を投稿しましたが
DNS設定で思うようにいかなかったところを

参考にしたチュートリアルのステップ6の以下の記述がよくわかっておらず
名前解決することができませんでした。

ドメインの DNS レコードの管理を Lightsail に引き渡すには、これらのネームサーバーのアドレスをドメイン名のレジストラに追加します。

調べたところRoute 53の公式ドキュメント の一番下に
別のサービスにDNS管理に引き渡す手順がありました。
これを参考にしながらにRoute 53にてネームサーバ の設定を行いました。

DNSゾーンで取得したネームサーバ を設定する

感想

色々調べるうちにAWSの公式ドキュメントは充実している印象を受けました。
最初とっつきにくいイメージがありましたがDNSの仕組みの説明もあるので読みやすかったです。
今回を機に一通り目を通したいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。